油化三昌建材株式会社|幸せな住宅作り応援団

ECO200 エコロジーと「200年住宅」

「35年住宅」と揶揄される事も有る日本の住宅。
しかし高まるエコロジー需要や、ライフスタイルの変化に併せて新しい住宅の作り方、建造物作りが見直されています。

「使い捨てる建築」ではなく、「長く住める建築」
それこそが本当のエコロジーだと、油化三昌建材は考えます。
弊社EPS建材は、RC、木造どちらにも、躯体そのものの性能をフルに発揮させる為の工夫が込められています。

「長期優良住宅認定制度」など、制度面からも、優れた住宅建築を支援する仕組みが整備されました。

その住まいを孫の、その次の世代まで。
油化三昌建材は、200年住宅の実現に向けてこれからも「低コスト、高耐久」製品の開発を推進してまいります。

ECO200 エコロジーと「200年住宅」

X 閉じる